● News & Topics

News & Topics

2014年01月23日

第16回「大藪春彦賞」決定!

16回「大藪春彦賞」決定

 作家・大藪春彦氏の業績を記念し、その物語世界を引き継ぐ新進気鋭の作家および作品に贈られる、「大藪春彦賞」の選考会が、1月23日(木)午後5時より東京・丸の内の東京會舘で開かれ、第16回大藪春彦賞の受賞作家と作品を選定しました。選考委員は、大沢在昌、今野 敏、馳 星周、藤田宜永の各氏。今回は2作品の受賞となりました。

 

者     梓崎 優 氏 

受賞作品    リバーサイド・チルドレン (東京創元社・2013年9月刊)

梓崎 優(しざき・ゆう)氏のプロフィール

1983年東京都大田区生まれ。30歳。2008年、短篇「砂漠を走る船の道」で第5回ミステリーズ!新人賞を受賞。著書に『叫びと祈り』がある。※年齢は選考日現在

 

者     西村 健 氏 

受賞作品    ヤマの疾風(かぜ) (徳間書店・2013年9月刊)

西村 健(にしむら・けん)氏のプロフィール

1965年福岡県福岡市生まれ。48歳。東京大学工学部卒。労働省勤務後、フリーライターに転身。1996年『ビンゴ BINGO』で小説家デビュー、第15回日本冒険小説協会大賞(特別部門大賞)受賞。2005年『劫火』で第24回日本冒険小説協会大賞(国内部門)、2010年『残火』で第29回日本冒険小説協会大賞(国内部門)、2011年『地の底のヤマ』で第30回日本冒険小説協会大賞(国内部門)、翌2012年に同作で第33回吉川英治文学新人賞を受賞。他の著書に『ギャップ GAP』『笑い犬』などがある。※年齢は選考日現在