● News & Topics

News & Topics

2018年12月21日

第21回大藪春彦賞候補作品決定

 作家大藪春彦氏の業績を記念して創設された「大藪春彦賞」は、優れた物語世界の精神を継承する新進気鋭の作家及び作品に、毎年、授与される文学賞です。
 大藪春彦賞選考委員会は二〇一七年十月から二〇一八年九月までの選考対象期間に刊行された作品から、以下の作品と作家を「第二十一回大藪春彦賞」候補として選出しました。大沢在昌、黒川博行、藤田宜永の三氏による選考会が二〇一九年一月二十三日に開かれ、受賞作が決定します。
 受賞作には、二〇一九年三月一日の贈賞式において、大藪春彦賞正賞(顕彰牌)と副賞(賞金三百万円)が贈られます。

大藪春彦賞選考委員会
株式会社徳間書店

大山淳子
『赤い靴』
ポプラ社
2018年8月刊

河﨑秋子
『肉弾』
KADOKAWA
2017年10月刊

下村敦史
『黙過』
徳間書店
2018年4月刊

葉真中 顕
『凍てつく太陽』
幻冬舎
2018年8月刊

深緑野分
『ベルリンは晴れているか』
筑摩書房
2018年9月刊

(著者五十音順、敬称略)