● News & Topics

News & Topics

2017年01月23日

作家・大藪春彦氏の業績を記念して創設された「大藪春彦賞」、本年の受賞作家と作品が決定しました。

作家・大藪春彦氏の業績を記念し、挑戦的な意志を持った新進気鋭の作家および作品に贈られる、「大藪春彦賞」の選考会が、1月23日(月)午後5時より開かれ、第19回大藪春彦賞の受賞作家と作品を選定しました。
選考委員は、大沢在昌、今野 敏、馳 星周、藤田宜永の四氏。
また、贈賞式は3月3日(金)午後6時より新橋の第一ホテル東京にて開かれ、大藪春彦賞選考委員会と後援の徳間書店から正賞として顕彰牌・賞状、副賞500万円が贈られます。

受賞者 長浦 京氏 

受賞作品 リボルバー・リリー 
     (講談社・2016年4月刊)

長浦 京(ながうら・きょう)氏のプロフィール
※ 情報は選考日現在
1967年10月14日、埼玉県さいたま市(旧・浦和市)出身。49歳。
法政大学経営学部卒業後、出版社勤務などを経て放送作家に。その後、難病指定の病にかかり闘病生活に入る。2011年、退院後に初めて書き上げた『赤刃』で第6回小説現代長編新人賞を受賞。本作が第二作目。

2017年1月23日

主催:大藪春彦賞選考委員会
後援:株式会社徳間書店

【大藪春彦賞】
http://www.tokuma.com/bungeishou/