● News & Topics

News & Topics

2016年07月29日

~SFの巨匠・小松左京 生誕85周年、没後5年企画~『さよならジュピター』電子書籍版発売!

 HPさよならジュピター書影
 
人類が宇宙に進出した二十二世紀。宇宙船スペース・アロー号の遭難を機に明らかになった、太陽系50億年史最大の危機! 人類の英知は、この危難にどう立ち向かうのか……。

1980年より小説連載が開始、 1984年に映画が公開された 『さよならジュピター』 は、最初から映画原作として構想された作品です。ブレストには当時の名だたるSF関係者が多数参加。まさに小松左京と日本SFの夢の結晶が本作です。
星雲賞の長編部門を受賞したこの大長編小説は、映画の設定やアイデアが小説に取り入れられ、小説からも映画のシナリオへ影響を与えるなど、映画版と単なる原作ではなく、密接な関係にありました。
その「さよならジュピター」の世界観を存分に楽しめるよう、電子書籍化にあたり、 加藤直之、張仁誠、宮武一貴のイラストや設定 のほか、 小松左京直筆の小説原稿、シナリオ原稿など、貴重な資料を数多く収録しています。

宇宙に出た人類は何を想うのか──その構想のスケール感、人類社会への鋭い洞察の数々は、 21世紀の今読むからこそ、リアリティを持って熱く胸に迫ります。
映画のために書かれたゆえの圧倒的な大作感と娯楽性。小松SFの醍醐味を、是非お楽しみください。

【電子オリジナル企画】
• 加藤直之、張仁誠、宮武一貴によるイラストレーション&設定
• 撮影前の「スペース・アロー号」と「ミネルヴァ基地」のミニチュア画像
• 小松左京による直筆の設定、原稿
• 小松左京ライブラリによる解説

★本書には紙版の上下巻分が収録されています。

【配信書店】
Kindle
楽天Kobo
BookLive!
紀伊國屋BookWebPlus
eBookJapan
セブンネットショッピング
デジタルe-hon
ReaderStore
DMM.com
■NEOWING
■Yahoo!ブックストア
■iBooks
ほか

★『虚無回廊』、『首都消失』、『飢えなかった男』も電子オリジナル特典付きにて好評配信中!

【希望小売価格】
本体1000円+税

【形式】
ePub3・リフロー

【著者プロフィール】
小松左京(こまつ・さきょう)
1931年大阪生まれ。京都大学文学部卒。 1963年、「SFマガジン」掲載の「易仙逃里記」で商業誌デビュー。『地には平和を』『復活の日』『空中都市008』「くだんのはは」、『虚無回廊』など長篇、短篇あわせ多数の作品を発表。 1973年の『日本沈没』は、第27回日本推理作家協会賞・第5回星雲賞(日本長篇部門)を受賞。さらに、上下巻合わせて400万部を超えるベストセラーで社会現象となり、二度にわたり映画化された。また、作家活動のかたわら、大阪万博のテーマ館サブ・プロデューサー(1970年)、国際花と緑の博覧会の総合プロデューサー(1990年)等でも活躍した。 2011年7月26日逝去。