全国の書店店頭で、企業のメッセージや商品の特徴・魅力をアピールできます。

効果・メリット

販売促進
  • 商品・サービスについての認知度を高められます。
  • 新しい視点で商品の魅力を訴求し、消費者の購買意欲に働きかけます。
企業PR
  • 企業理念、業務内容、社会への貢献度など、さまざまな魅力をアピールできます。
宣伝効果
  • 書籍という形態の信頼性、ステータスが、商品のブランド価値をより高めます。
  • 全国の書店店頭に並ぶことにで、広い層への宣伝効果が期待できます。
販促物に利用
  • 書店流通分以外にも、販促物としてさまざまな用途でご活用いただけます。

制作実例

  • パナソニック株式会社様
    『GOPANでつくる、
    デイリーパンからお店パンまで
    私のコメパン5週間』
  • アサヒ飲料株式会社様
    『三ツ矢サイダーレシピ』
  • ネスレ日本株式会社様
    公式ブランドブック

    『読むキットカット』
  • 株式会社良品計画様
    『Café&Meal MUJI
    野菜いっぱい人気の
    デリレシピ60』
  • 『GOPANでつくる、デイリーパンからお店パンまで私のコメパン5週間』
  • 『三ツ矢サイダーレシピ』
  • 『読むキットカット』
  • 『Café&Meal MUJI野菜いっぱい人気のデリレシピ60』

and more…

制作の流れ

制作の流れフローチャート

カスタム出版(書籍) 制作フロー 詳細

1.ヒアリング
書籍制作に対するご意向・ご希望をお伺いします。
また、企画立案に必要な資料等があればお預かりします。
  1. 貴社がアピールしたいこと
  2. 読者ターゲット
  3. デザイン・装丁について
  4. 構成内容について
  5. 制作日程・納期について ほか
2.企画提案

ヒアリングで伺った内容・お預かりした資料等をもとに、企画提案書を提出します。

3.打ち合わせ(1回目)

企画提案内容について打ち合わせを行い、ご意見を伺います。

4.実施案の提案
より具体的な内容を記載した実施案(全体構成・ページ割・各企画ラフ・デザイン見本・進行スケジュール表等)を提出します。
5.打ち合わせ(2回目)
実施案をもとに打ち合わせを行い、方向性を定めます。
取材(撮影)日程を決定し、進行スケジュールを確定します。
6.取材・原稿執筆

取材(撮影)・原稿執筆を行います。

7.初回校正(PDF)の提出
初校(PDF)を提出し、レイアウトや文章をチェックしていただきます。
また、束見本(実際の紙で製作する白本)から、紙質や本の厚さなどを確認いただきます。
8.入稿

修正箇所をお伺いし、修正します。数回の修正・ご確認を経て、印刷所に入稿します。

9.色校の出稿

色校をお届けします。写真の画質・色、デザインの具合等を確認いただきます。

10.校了

ご確認終了後、校了。印刷を開始します。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

 ネット&コンテンツ事業部
【営業時間】9:30 ~ 18:00(土日・祝日・年末年始を除く)