児童書


ムーミン谷のクリスマス

クラシック・ムーミン絵本

アレックス・ハリディ / セシリア・ダヴィッドソン/文 フィリッパ・ヴィードルンド/絵 オスターグレン晴子/訳


ページ数: 32ページ
対象年齢: 5歳から
発売日:2019年11月08日
ISBN:978-4-19-864982-1
判型/仕様:27cm
定価:本体1,800円+税

 内容紹介

ムーミンの短編が、美しい絵本に!

トーベ・ヤンソンの短編集『ムーミン谷の仲間たち』所収の
「もみのき」が、1冊の絵本になりました。

ムーミン一家がぐっすり冬眠していると、
いきなりヘムルに起こされました。
「クリスマスがくるのに、ねむってるなんて!」
ムーミン一家は「クリスマス」なんてことばは、
はじめて聞きました。
でも、ほかの人たちは「クリスマス」をむかえる
準備であたふたしています。
もみの木やら、ごちそうやら、プレゼントやら…。 どうやら、クリスマス、というのは、
とてもこわい人のようです…。
ムーミンのあの短編が、
手に取りやすい絵本になりました。
クリスマスプレゼントにもどうぞ!

 著者プロフィール

アレックス・ハリディ / セシリア・ダヴィッドソン
アレックス・ハリディ:1979年スウェーデンんのストックホルム生まれ。テレビやラジオのシナリオライターを経て、現在は児童書の執筆に従事。
セシリア・ダヴィッドソン:1963年スウェーデンのスモーランド生まれ。1994年に最初の短編集を発表、その年にデビューした最高の作家に贈られるカタパルト賞を受賞。2013年よりリンネ大学で創作を教えている。

 著者プロフィール

フィリッパ・ヴィードルンド
1968年スウェーデンのルレオ生まれ。絵本の創作、教科書の挿絵、グラフィックデザインなどで活躍している。

 著者プロフィール

オスターグレン晴子
通訳、翻訳家。主な訳書に『キムのふしぎなかさのたび』『のら犬ホットドッグ大かつやく』(ともに徳間書店)、『とりがないてるよ』『サリー・ジョーンズの伝説』(ともに福音館書店)。自作の絵本に「子犬のポンテ」シリーズ(エヴァ・エリクソン絵/福音館書店)がある。