児童書


モン太くんのハロウィーン

モンスタータウンへようこそ

土屋富士夫/作・絵


ページ数: 80ページ
対象年齢: 小学低中学年から
発売日:2019年09月10日
ISBN:978-4-19-864939-5
判型/仕様:A5判
定価:本体1,300円+税

 内容紹介

ハロウィーンにぜひ読みたい!
モンスターと人間がなかよくくらす町で、
ハロウィーンの大パーティーがひらかれた!

モン太くんは、子どものドラキュラ。
モンスターと人間がなかよくくらす町、
モンスタータウンにすんでいる。

ハロウィーンが近づくと、町のみんなはそわそわ。
「今年は、どんなパーティーがあるのかな」
今年のモンスターパーティーを計画するのは、
なんと、モン太くんの親友のガイコツくんだ。

もちろん、モン太くん一家もお手伝い。
モン太くんのおかあさんは魔女だから、
うでをふるってゲテモノ料理を作り、
ほうきに乗って、メニューをくばってまわった。

おとうさんは力もちのフランケンシュタイン。
会場作りはまかせとけ!

そしてモン太くんは、パーティー当日、
はじめてDJをすることになった。
地獄の底からひびくような、
カッコいい音楽をかけなくちゃ!

ハロウィーンにぜひ読みたい、
モンスタータウンのハロウィーンのおはなし。

 著者プロフィール

土屋富士夫
1953年東京生まれ。東京芸術大学大学院彫金科修了。第三回サンリオいちご絵本童話と絵本グランプリ優秀賞などを受賞。絵本に『もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう』(第18回ブラティスラバ世界絵本原画展入選)、『よりみちエレベーター』(以上徳間書店)、『てじな』(福音館書店)、『おっちょこちょいのオットさん』(佼成出版社)、幼年童話に『モンスタータウンへようこそ モンスター一家のモン太くん』『同 モン太くんとミイラくん』『同 モン太くん空をとぶ』(徳間書店)、『妖怪いじわるひょうしき』(PHP研究所)など。