児童書


エベレスト

命・祈り・挑戦

サングマ・フランシス/文 リスク・フェン/絵 千葉茂樹/訳


ページ数: 72ページ
対象年齢: 小学中高学年から
発売日:2019年07月19日
ISBN:978-4-19-864891-6
判型/仕様:32cm
定価:本体2,800円+税

 内容紹介

今年のボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞を受賞し、
世界10カ国以上で翻訳出版された話題作!

およそ5000万年前に誕生した、
世界でいちばん高い山、エベレスト。
この山のまわりには、
特有の動植物が生息し、新種の生き物が、
つぎつぎに発見されている。
人びとはこの山に祈りをささげ、
登山家は頂上をめざして、
挑戦しつづけてきた。

エベレスト誕生の理由、伝説、
生息する特有の動植物、
発見された新種の生き物、
登山家たちの挑戦など、
さまざまな角度からエベレストの魅力をさぐる、
ユニークな絵本!

 著者プロフィール

サングマ・フランシス
ロンドン大学ゴールドスミス校の英文学科を卒業。出版社に勤めた後、フリーランスの絵本編集者兼ライターとして、ノンフィクションの子どもの本を中心に活躍。本作品がデビュー作。

 著者プロフィール

リスク・フェン
中国出身のイラストレーター。2014年にメリーランド・インスティチュート・カレッジ・オブ・アートを卒業。現在はニューヨークを拠点として、アップルやニューヨーク・タイムズなどの大手企業の広告や雑誌のイラストレーションを手がける。本作品が、絵本デビュー作。

 著者プロフィール

千葉茂樹
翻訳家。絵本から読みもの、ノンフィクションまで幅広い作品を手がける。訳書に、『カランポーのオオカミ王』『シャクルトンの大漂流』『ハックルベリー・フィンの冒険(上・下)』(以上、岩波書店)、『ツリーハウスがほしいなら』(ブロンズ新社)、『ゴハおじさんのゆかいなお話 エジプトの民話』(徳間書店)他。