児童書


アレックスとまほうのふね

キャサリン・ホラバード/文 ヘレン・クレイグ/絵 こだまともこ/訳


ページ数: 32ページ
対象年齢: 5歳から
発売日:2019年05月17日
ISBN:978-4-19-864861-9
判型/仕様:20cm
定価:本体1,500円+税

 内容紹介

空想の世界へと冒険にでた男の子とおかあさんの
すてきな時間を描いた絵本。

アレックスは、ぼうけんがだいすき。
いつも、いろいろなぼうけんを思いつきます。
ある日、おかあさんがアレックスに、
ほんものの船長さんのぼうしをくれました。
そこでアレックスは、ソファをふたつつなげて、
ふねをつくりました。
そして、いつも忙しいおかあさんに、
ふねの旅をプレゼントすることに。
ふたりで出航すると、おどるイルカや
うたうクジラのむれといっしょに、
海のはてのはてへと向かいます。
ところが、無人島にかいぞくがいて…? 
おかあさんといっしょにすごす
楽しい空想の時間を、
生き生きとしたイラストで描く、
わくわくする絵本。

 著者プロフィール

キャサリン・ホラバード
1948年、アメリカのマサチューセッツ州生まれ。大学卒業後、保育園の先生、記者の仕事を経て絵本の仕事を始める。ヘレン・クレイグといっしょにつくった「アンジェリーナのえほん」シリーズ(大日本絵画)は、アメリカやイギリスで多くの賞をとり、たくさんの子どもたちに読まれている。

 著者プロフィール

ヘレン・クレイグ
1934年、イギリスのロンドン生まれ。写真家、広告業界などを経て、1970年余利絵本をかきはじめた。これまでに60冊近い本をつくり、高い評価をうけている。