児童書


嵐をしずめたネコの歌

アントニア・バーバー/作 ニコラ・ベイリー/絵 おびかゆうこ/訳


ページ数: 64ページ
対象年齢: 小学低中学年から
発売日:2019年03月20日
ISBN:978-4-19-864827-5
判型/仕様:A5判
定価:本体1,700円+税

 内容紹介

むかし、イギリスの海ぞいの小さな村に、モーザーというネコが、年とった漁師のトムといっしょに幸せにくらしていました。ところがある年の冬、はげしい嵐がやってきて、村の漁師たちは、海へ出ることができなくなりました。「嵐の大ネコ」があばれているのです。でも、大ネコのすがたが見えるのは、モーザーだけ…。とうとう、村には食べるものがなくなってしまい…? 英国の伝説をもとにした、勇気あるネコと漁師の心あたたまる物語。

 著者プロフィール

アントニア・バーバー
作家。英国のユニバーシティカレッジを卒業。作品に『まほうつかいのむすめ』(ほるぷ出版)などがある。

 著者プロフィール

ニコラ・ベイリー
イラストレーター。英国の王立美術大学で学ぶ。作品に、『いっしょにいってもいい?』(BL出版)などがある。

 著者プロフィール

おびかゆうこ
国際基督教大学教養学部語学学科卒。出版社勤務の後、ドイツ留学を経て、子どもの本の翻訳に携わる。訳書に『図書館にいたユニコーン』『ねずみの家』『うちはお人形の修理屋さん』『モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本』『ロバのジョジョとおひめさま』『だれかぼくをぎゅっとして!』(以上、徳間書店)他多数。