児童書


この世界の片隅に

徳間アニメ絵本38

こうの史代/原作 片渕須直/監督


ページ数: 144ページ
対象年齢: 小学校低中学年から
発売日:2019年03月08日
ISBN:978-4-19-864769-8
判型/仕様:AB判
定価:本体1,700円+税

 内容紹介

すずは広島の江波に生まれた、絵の得意な女の子。昭和19年2月、18歳で広島から呉にお嫁に行ったすずは、戦時下の日常を、前を向いて生きていく。だが、呉はたびたび空襲に見舞われるようになり、昭和20年になると……? 異例のロングランを記録した感動長編アニメが絵本に! 映画は文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、日本アカデミー賞最優秀作品賞、キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位、児童福祉文化賞等多くの賞を受賞。

 著者プロフィール

こうの史代
1968年広島市生まれ。1995年マンガ家デビュー。2004年『夕凪の街 桜の国』(双葉社)で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、手塚治虫文化賞新生賞を受賞。『この世界の片隅に』(双葉社)は、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、「THE BEST MANGA2010このマンガを読め!」第1位などを獲得。ほかの作品に『ぼおるぺん古事記』(平凡社)、『日の鳥』(日本文芸社)など。

 著者プロフィール

片渕須直
1960年大阪府生まれ。アニメーション監督、脚本家。日本大学芸術学部映画学科卒。監督作品に『アリーテ姫』『マイマイ新子と千年の魔法』など。『この世界の片隅に』で日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門審査員賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、キネマ旬報ベスト・テン日本映画監督賞など受賞多数。