児童書


クマさんのいえへ いかなくちゃ!

ブライアン・リーズ/作・絵 横山和江/訳


ページ数: 32ページ
対象年齢: 5歳から
発売日:2019年01月19日
ISBN:978-4-19-864764-3
判型/仕様:28cm
定価:本体1,600円+税

 内容紹介

ある寒い冬の日のことです。シマリスは、クマから手紙をもらいました。手紙には「おねがい、すぐにきて! クマより」と書いてあります。天気がわるくなりそうでしたが、シマリスはクマの家へ行くことにしました。でも、雪がふりはじめ、どんどんつもって、とうとうシマリスは、前へ進めなくなりました。すると、友だちのハイイロリス、カモ、アライグマがたすけてくれて…? 動物たちのあたたかい友情を描いた、緻密な絵が美しい絵本。

 著者プロフィール

ブライアン・リーズ
1963年、アメリカのニュージャージー州生まれ。ブラウン大学で心理学と英米文学を学んだのち、ボストン美術館学校で絵画とイラストを学び、新聞に風刺画を描きはじめる。『コウモリうみへいく』『コウモリとしょかんへいく』(ともに徳間書店)は、ニューヨークタイムズ紙のベストセラーリストに掲載された。その他の作品に『よくばりなカササギ』(徳間書店)がある。

 著者プロフィール

横山和江
埼玉県生まれ。絵本・児童文学翻訳者。訳書に『わたしたちだけのときは』(岩波書店)、『わたしの心のなか』『キツネのはじめてのふゆ』(ともに鈴木出版)、『フランクリンの空とぶ本やさん』(BL出版)、『300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート』(あすなろ書房)、ほか多数。