児童書


タイコたたきの夢

ライナー・チムニク/作・絵 矢川澄子/訳


ページ数: 112ページ
対象年齢: 小学校低中学年から
発売日:2018年07月31日
ISBN:978-4-19-864663-9
判型/仕様:A5判
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

ある日、ひとりの男が町の通りをねりあるき、タイコをたたいてさけびだした。「ゆこう どこかにあるはずだ もっとよいくに よいくらし!」。町の人びとは、平和な町を乱すタイコたたきを捕らえようとしたが、タイコたたきの言葉はしだいに広がって…?
『熊とにんげん』などで知られる絵物語の名手チムニクの名作を復刊。表紙はオリジナルの表紙の装画を活かしました。

 著者プロフィール

ライナー・チムニク
1930年ポーランドに生まれ、ドイツに移ってミュンヘンの美術アカデミーで学ぶ。『熊とにんげん』『クレーン男』など、詩的な文章と繊細なイラストの作品で一世を風靡した。

 著者プロフィール

矢川澄子
東京生まれ。東京大学文学部美学美術史学科中退。著書に『架空の庭』『わたしのメルヘン散歩』、翻訳書に『おばけリンゴ』(福音館書店)、『キスなんて大きらい』(文化出版局)、「ババール」のシリーズ(評論社)ほか多数。