児童書


ただ、見つめていた

ジェイムズ・ハウ/作 野沢佳織/訳


ページ数: 192ページ
発売日:2017年07月12日
ISBN:978-4-19-864446-8
判型/仕様:B6判
定価:本体1,500円+税

 内容紹介

少女は、浜辺を見おろす階段にすわっていた。少女が見つめているのは、幼い妹の相手をしている男の子と、金髪のライフガードの青年。ふたりは少女の視線に気づいてはいたが、自分の悩みに気をとられ、少女にかかわろうとはしない。けれどもある日…? 外側から見ただけではわからない悩みや、それぞれの家族が抱える問題…。三人の若者たちの心理を繊細かつミステリアスに描くYA文学。

 著者プロフィール

ジェイムズ・ハウ
「なぞのうさぎバニキュラ」シリーズをはじめ、子ども向けに90冊以上の本を出版。数々の賞も受賞している。ニューヨーク在住。

 著者プロフィール

野沢佳織
1961年生まれ。上智大学英文学科卒。訳書に『禁じられた約束』『ジェイミーが消えた庭』『ウェストール短編集 遠い日の呼び声』『ロジーナのあした』(徳間書店)、『林檎の木から、遠くはなれて』(柏書房)『秘密の花園』(西村書店)他。