児童書


ヒルダさんと 3びきのこざる

クェンティン・ブレイク/文 エマ・チチェスター・クラーク/絵 むらおか みえ/訳


ページ数: 32ページ
対象年齢: 3歳から
発売日:2017年05月17日
ISBN:978-4-19-864408-6
判型/仕様:33cm
定価:本体1,700円+税

 内容紹介

ある日、ヒルダさんが「いい子でおるすばんしていてね」とでかけると、元気いっぱいの3びきのこざるたちは、家のなかでいたずらをはじめました。つぎの日もそのつぎの日も、いたずらはつづき、やさしいヒルダさんも、とうとうがまんできなくなってしまい…? 画面いっぱいに広がる、こざるたちのいたずらにご注目! 英国を代表する豪華な絵本作家コンビによる、とびきりゆかいな絵本。

 著者プロフィール

クェンティン・ブレイク
1932年イギリス生まれ。ケンブリッジ大学、チェルシー美術学校で学ぶ。ケイト・グリーナウェイ賞、ボローニャ・ラガッツィ賞のほか、1999年にはイギリス王室から初代名誉児童文学作家の称号を授かり、2002年には国際アンデルセン賞も受賞、イギリスを代表する児童文学作家のひとりに数えられている。挿絵では、ロアルド・ダールの作品など多数ある。

 著者プロフィール

エマ・チチェスター・クラーク
イギリス生まれ。チェルシー美術学校と王立美術大学で絵を学び、1983年から雑誌や本のイラストや装丁の仕事を始める。マザーグース賞など数々の賞を受賞。絵本に『がんばったね、ちびくまくん』『なかないで、アーサー てんごくへいったいぬのおはなし』(いずれも徳間書店)、「ブルーカンガルー」シリーズ(評論社)ほか。

 著者プロフィール

むらおか みえ
1960年東京生れ。日本女子大学大学院博士課程前期修了。アメリカ文学専攻。『王子とこじき』(学研プラス)、訳書に『アンの想い出の日々』(新潮社)など。