児童書


ゾウは おことわり!

リサ・マンチェフ/作 ユ・テウン/絵 たなかあきこ/訳


ページ数: 32ページ
対象年齢: 5歳から
発売日:2016年09月10日
ISBN:978-4-19-864259-4
判型/仕様:26cm
定価:本体1,500円+税

 内容紹介

男の子とペットのゾウくんは、とてもなかよし。ある日、ペットをつれた子どもたちが集まるパーティーに出かけましたが、男の子とゾウくんは、パーティーに入れてもらえませんでした。がっかりしていると、スカンクをつれた女の子に会いました。女の子もパーティーに参加させてもらえなかったのです。でも、ふたりはいいことを思いついて…? お互いを思いやる気持ちを丁寧に描いた絵本。

 著者プロフィール

リサ・マンチェフ
米国生まれの作家。カリフォルニア大学アーバイン校で脚本を学ぶ。ファンタジー三部作「ThéâtreIlluminata」シリーズ(未訳)など、多くのYA小説を手がける。はじめて絵本の文章を書いた本書は、2016年に、子どもたちのために書かれた優秀な作品に贈られる、シャーロット・ハック賞のオナーブックに選ばれた。ワシントン州のオリンピック半島に家族と暮らしている。

 著者プロフィール

ユ・テウン
韓国生まれの絵本作家・イラストレーター。ソウルの弘益大学を卒業後、アメリカに渡る。ニューヨークのスクール・オブ・ビジュアル・アーツ卒業。初めて手がけた絵本『きんぎょ』(らんか社)は、2007年に、米国出版された児童書のなかで優秀な作品に贈られる、ファウンダー賞(米国イラストレーター協会)を受賞。日本に紹介されている作品に『かさの女王さま』(らんか社)がある。ニューヨーク在住。

 著者プロフィール

たなかあきこ
千葉県生まれ。東京女子大学短期大学部英語科卒業。現在、翻訳をしながら絵本の読み聞かせ活動も行っている。訳書に、『秘密の島のニム』(あすなろ書房)、『がんばったね、ちびくまくん』『ちびくまくん、おにいちゃんになる』『コッケモーモー!』『ペンギンは、ぼくのネコ』(以上徳間書店)などがある。