児童書


ゆうかんな3びきと こわいこわいかいぶつ

スティーブ・アントニー/作・絵 野口絵美/訳


ページ数: 27ページ
対象年齢: 3歳から
発売日:2017年03月11日
ISBN:978-4-19-864188-7
判型/仕様:26cm
定価:本体1,500円+税

 内容紹介

まちに、おそろしいかいぶつがいるらしい、と、うわさを聞いたリスのリック、ハリネズミのハリー、ハツカネズミのハックの3びきは、かいぶつを見てみたくて、さがしにいきました。いろんな動物が、かいぶつからにげてくるけれど、ちいさな3びきは…? つぎのページをめくるのがドキドキの、英国新進絵本作家による、ちょっぴりこわくて、ゆかいな絵本です。

 著者プロフィール

スティーブ・アントニー
英国に生まれ、アメリカ合衆国で育つ。英国のサイレンセスター大学とスウィンドン大学で美術を、アングリア・ラスキン大学修士課程で子どもの本のイラストレーションを学ぶ。2014年のデビュー作『女王さまのぼうし』(評論社)は、優れたデビュー作品に与えられるオスカー・ファーストブック賞を受賞し、ケイト・グリーナウェイ賞の候補にもなった。ほかの作品に『おねがいパンダさん』(評論社)『やだやだベティ』(鈴木出版)など。英国スウィンドン在住。

 著者プロフィール

野口絵美
横浜生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。女優をしながら翻訳の仕事にも打ち込んでいる。訳書に『大魔法使いクレストマンシー 魔法使いはだれだ』『ぼくはモンスターのとこやさん』『ニャーロットのおさんぽ』(以上徳間書店)など。