児童書


のんびり村は大さわぎ!

アンナレーナ・ヘードマン/作 菱木晃子/訳 杉原知子/絵


ページ数: 192ページ
対象年齢: 小学中高学年から
発売日:2016年05月19日
ISBN:978-4-19-864156-6
判型/仕様:B6判
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

十歳の女の子アッベは、ママとふたりで豪華客船クルーズに出ているところ。でも退屈なので、去年の夏のすごいできごとを、ママの携帯電話に吹きこむことにした。なんとアッベは、おじいちゃんおばあちゃんが住んでいる「のんびり村」で、友だちと一緒に「ギネス世界記録」に挑戦したのだ! スウェーデンの小さな村を舞台にした、ゆかいでさわやかな夏の物語。

 著者プロフィール

アンナレーナ・ヘードマン
1967年、スウェーデン北部のヴェステルボッテン地方の小さな村に生まれて育つ。現在ウメオ在住で、学校図書館の司書をしている。学校、図書館、読書会、創作グループなどに積極的に赴く。とくに子どもたちとの交流はが大好き。2010年、本書で作家デビュー。

 著者プロフィール

菱木晃子
1960年東京生まれ。慶應義塾大学卒業。スウェーデンのウプサラでスウェーデン語を学び、北欧を中心とした児童書の翻訳者として活躍。

 著者プロフィール

杉原知子
国立市出身。東京女子大学短期大学部卒業後、セツ・モードセミナー、武蔵野美術大学通信教育部で学ぶ。ターナー(株)主催イラストコンクールで最優秀賞を受賞。絵本に『こうえんのかみさま』、挿絵に『なんでももってる(?)男の子』など。