児童書


魔法が消えていく……

サラ・プリニース/作 橋本恵/訳


ページ数: 320ページ
発売日:2016年01月16日
ISBN:978-4-19-864091-0
判型/仕様:B6判
定価:本体1,600円+税

 内容紹介

みなしごの少年コンは、ある日、魔術師ネバリーの「魔導石」をぬすもうとしたことがきっかけで、ネバリーの弟子になった。だが、本物の魔術師になるには、コンも自分の「魔導石」を見つけなければならない。いっぽうネバリーは、町の魔力がどんどん減少していく謎を解明しようと、するが…? 元気のいい少年が魔術師とふしぎなきずなを結び、「魔力」の危機を救うファンタジー冒険物語。

 著者プロフィール

サラ・プリニース
アメリカの作家。英文学の博士号を持ち、アイオワ大学で教鞭をとる。児童文学のデビュー作「魔法が消えていく……」は、ファンタジーの大家ダイアナ・ウィン・ジョーンズに「エキサイティングですばらしい」と評価された。夫と二人の子どもとともに、アイオワ州在住。

 著者プロフィール

橋本恵
翻訳家。東京大学卒。訳書に「ダレン・シャン」シリーズ(小学館)、「錬金術師ニコラ・フラメル」シリーズ(理論社)など。