児童書


ペネロペひめと にげだしたこねこ

アリソン・マレー/作 美馬しょうこ/訳


ページ数: 32ページ
発売日:2016年01月16日
ISBN:978-4-19-864090-3
判型/仕様:26cm
定価:本体1,500円+税

 内容紹介

ある日、ペネロペひめがこねこといっしょに遊ぼうとすると、こねこは毛糸をからだに巻きつけたまま、にげだしてしまいました。ペネロペひめは毛糸をたどって、おしろじゅうをかけまわります。毛糸は、おうさまのしごとべやでは、いすのまわりにぐるりぐるりとまきついています。「こねこちゃんは、どこにいったの?」毛糸の線を指でたどって楽しむ、おしゃれで、かわいい絵本。

 著者プロフィール

アリソン・マレー
スコットランドのグラスゴー出身。グラスゴー美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ。書店員や、ラグのデザイナーを経て、インタラクティブ・メディアを学ぶために大学に戻る。卒業後、ロンドンに会社を共同設立した。現在は主にイラストレーターや絵本作家として創作活動をしている。絵本デビュー作『Apple pie ABC』(未訳)は、2012年シャーロット・ゾロトウ賞オナーブックに、本書は2014年にスコットランド児童図書賞の3~7歳の部門で最終候補に選ばれた。スコットランド在住。

 著者プロフィール

美馬しょうこ
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科を卒業。学習塾講師として勤務したのち、出産・育児を機に「やまねこ翻訳クラブ」の会員となり、英語やスペイン語の児童書の紹介につとめる。小学校での読み聞かせ活動や、発達障害児の親子遊びの会の運営などもおこなっている。訳書『わたしのすてきなたびする目』(偕成社)で産経児童出版文化賞作品賞を受賞。、他の訳書に『ジャガーとのやくそく』(あかね書房)などがある。