児童書


オリガミ・チューバッカの占いのナゾ

オリガミ・ヨーダの事件簿3

トム・アングルバーガー/作 相良倫子/訳


ページ数: 272ページ
対象年齢: 小学校高学年から
発売日:2015年10月29日
ISBN:978-4-19-864034-7
判型/仕様:B6判
定価:本体1,500円+税

 内容紹介

折り紙で作った「スター・ウォーズ」のヨーダの指人形をはめていたドワイトが転校してしまってからというものの、学校がさびしくなったと感じている七年生のトミー。ある日、ガールフレンドがチューバッカのオリガミを持ってきて、占いをするようになった。ところが、校長先生は、学内でのオリガミを禁止してしまう…。大好評シリーズの第三弾! 映画「スター・ウォーズ」を素材に、子どもたちの日常をリアルに描いた痛快物語。

 著者プロフィール

トム・アングルバーガー
アメリカ・バージニア州の地方紙「ロアノーク・タイムズ」の記者を経て、現在は児童文学の執筆にはげむ。バージニア州クリスチャンバーグ在住。

 著者プロフィール

相良倫子
国際基督教大学教養学部卒業。訳書に「ヒックとドラゴン」シリーズ、『11号室のひみつ』(共に小峰書店)、『目で見る進化ーダーウィンからDNAまで』(さ・え・ら書房)、『オリガミ・ヨーダの研究レポート』(徳間書店)などがある。