児童書


ルークとふしぎな歌

ものだま探偵団3

ほしおさなえ/作 くまおり純/絵


ページ数: 256ページ
対象年齢: 小学中・高学年
発売日:2015年07月09日
ISBN:978-4-19-863981-5
判型/仕様:B6判
定価:本体1,500円+税

 内容紹介

気づくと、聞き覚えのない歌をくりかえし口ずさんでいる七子。「ものだま」のせいかもと、「ものだま探偵」で親友の鳥羽と一緒に英会話教室を探りに行った七子が見つけたのは、きれいなチェス盤。駒は、鳥羽の天敵、律が持っている「ものだま」の宿ったルークにそっくりだ。もしかして、律のルークと、事件は、なにか関係が…? 
 ものに宿った魂=「ものだま」が巻き起こす事件を解決するものだま探偵大活躍! 好評シリーズ第三弾。

 著者プロフィール

ほしおさなえ
1964年東京生まれ。『ヘビイチゴ・サナトリム』(東京創元社)が第12回鮎川哲也賞最終候補に。初の児童書作品『お父さんのバイオリン』(徳間書店)は、読書感想画コンクールの指定図書に。

 著者プロフィール

くまおり純
京都府生まれ。イラストレーター。書籍やジャケットなどを中心に活躍。挿し絵に『わたしの、好きな人』(講談社青い鳥文庫)など。