児童書


島は山のてっぺん!?

日本列島、水をとったら? ビジュアル地形案内3 島の地形

長嶋俊介/監修


ページ数: 64ページ
対象年齢: 小学中・高学年から
発売日:2015年04月25日
ISBN:978-4-19-863916-7
判型/仕様:A4判
定価:本体1,800円+税

 内容紹介

日本は、本州、北海道、四国、九州という4つの大きな島と、6800以上の小さな島々からなる島国です。島は、ぷかぷかと海に浮いているのはありません。海底にそびえたつ山のてっぺんが水面から出たものが、「島」なのです。「水のある場所」に注目して、日本の地形をビジュアルにさぐる全3巻のシリーズ。第3巻をでは、ひとつひとつ異なる島の地形を、海水にかくれている部分もふくめて、くわしくさぐります。

 著者プロフィール

長嶋俊介
鹿児島大学国際島嶼研究センター。日本島嶼学会会長。島の専門家。監修を担当した本に『世界の島大研究』(PHP研究所)など。