児童書


カエルになったお姫さま

お姫さまたちの12のお話

アニー・M・G・シュミット/作 西村由美/訳 たちもとみちこ/絵


ページ数: 216ページ
対象年齢: 小学低・中学年
発売日:2014年12月10日
ISBN:978-4-19-863894-8
判型/仕様:A5判
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

美しいお姫さまは、いつもかがみの前で服をとりかえてばかりいました。ある日、「カエルの皮で作った、緑色のぼうしがほしい」というと、それを聞いたカエルの王さまが、お姫さまの頭をカエルにしてしまったから、さあ、たいへん…!(「カエルになったお姫さま」)。ユニークでゆかいな全12編を収録。『パン屋のこびととハリネズミ』に続く、シュミットのおとぎ話集第2弾。

 著者プロフィール

アニー・M・G・シュミット
1911~1995年。オランダのカペレ生まれ。子どものための物語、詩、劇の作家として活躍し、「オランダのほんとうの女王」とたたえられた。1988年に国際アンデルセン賞を受賞したほか、『魔法をわすれたウィプララ』で金の石筆賞を、『ペテフレット荘のプルック』『ネコのミヌース』で銀の石筆賞を受賞。オランダの国民的作家であり、「イップとヤネケ」シリーズをはじめ多くの作品が、ヨーロッパを中心に広く読みつがれている。

 著者プロフィール

西村由美
東京外国語大学英米語学科卒。オランダ在住を経て、帰国後は外務省研修所などのオランダ語講師を担当。現在はオランダ語の翻訳で活躍。訳書に「イップとヤネケ」シリーズ、『アーベルチェの冒険』などのアニー・M・G・シュミットの作品のほか、『王への手紙』(トンケ・ドラフト)、「オオカミ少年ドルフィ」シリーズなど多数ある。

 著者プロフィール

たちもとみちこ
1976年石川県生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業。絵本製作やイラストレーション、映像の分野で幅広く活躍。また、クラフト作家としても活動し、レーベル「コロボックル」を立ち上げ、文房具、雑貨などをプロデュースしている。おもな絵本作品に『はだかの王様』『おひさまとかくれんぼ』、さし絵に『パン屋のこびととハリネズミ』など。