日本現代史の空白を埋める好評シリーズ『GHQ焚書図書開封』

GHQ焚書図書開封6 〜日米開戦前夜〜

特別付録を読む

上記書籍で紹介しております『日米交渉の経緯』(來栖三郎著、東京日日新聞社・大阪毎日新聞社、昭和17年刊)より、以下のページを転載・掲示いたしました。参考資料としてご活用ください。

〔掲載ページ〕
開戦準備とハワイ敗戦「ロバーツ報告書」全文
ロバーツ報告書の暴露する米国の野望(外務省調査局・長谷川了)
日米交渉決裂までの経過(東京日日新聞社編)
対日威嚇に終始した交渉日誌
〈付録〉
帝国政府対米通牒【覚書】
日米交渉経過【外務省公表】
帝国政府声明

※お断り 上記『日米交渉の経緯』は、昭和21年に始まる「GHQによる没収指定図書」(7000冊に及ぶ)に指定され、一般の人々の目に触れることはなくなりました(国立国会図書館などごく一部で所蔵)。このため歴史的史料としての重要性を鑑み、ここに転載・掲示させていただくことにしました。 徳間書店、学芸編集部

西尾幹二・著『GHQ焚書図書開封』シリーズのご案内

  1. GHQ焚書図書開封1 米占領軍に消された戦前の日本

    GHQ焚書図書開封1米占領軍に消された戦前の日本

    (単行本、文庫、電子版)

  2. GHQ焚書図書開封2 バターン、蘭印・仏印、米本土空襲計画

    GHQ焚書図書開封2バターン、蘭印・仏印、米本土空襲計画

    (単行本、文庫、電子版)

  3. GHQ焚書図書開封3 戦場の生死と「銃後」の心

    GHQ焚書図書開封3戦場の生死と「銃後」の心

    (単行本、文庫、電子版)

  4. GHQ焚書図書開封4 「国体」論と現代

    GHQ焚書図書開封4「国体」論と現代

    (単行本、文庫、電子版)

  5. GHQ焚書図書開封5 ハワイ、満洲、支那の排日

    GHQ焚書図書開封5ハワイ、満洲、支那の排日

    (単行本、文庫)

  6. GHQ焚書図書開封6 日米開戦前夜

    GHQ焚書図書開封6日米開戦前夜

    (単行本、文庫)

  7. GHQ焚書図書開封7 戦前の日本人が見抜いた中国の本質

    GHQ焚書図書開封7戦前の日本人が見抜いた中国の本質

    (単行本)

  8. GHQ焚書図書開封8 日米百年戦争

    GHQ焚書図書開封8日米百年戦争

    (単行本)

  9. GHQ焚書図書開封9 アメリカからの「宣戦布告」

    GHQ焚書図書開封9アメリカからの「宣戦布告」

    (単行本)

  10. GHQ焚書図書開封10 地球侵略の主役イギリス

    GHQ焚書図書開封10地球侵略の主役イギリス

    (単行本)

  11. GHQ焚書図書開封11 維新の源流としての水戸学

    GHQ焚書図書開封11維新の源流としての水戸学

    (単行本)

  12. GHQ焚書図書開封12 日本人の生と死

    GHQ焚書図書開封12日本人の生と死

    (単行本)