リュウコミックス

虫籠のカガステル ⑦

橋本花鳥/著


発売日:2016年06月13日
ISBN:978-4-19-950515-7
判型/仕様:B6判
定価:本体620円+税

 内容紹介

カガステルの研究が成されていた07は今“虫籠”となった。
この場所で、今一度女王の座に座らせるべく捕らわれたイリは、助けにきたキドウと再会。
人をカガステルにすることができるイリを、虫籠の外へ連れ出しても生きる場所はない――
アドハムにそう告げられるも、二人は生きて再会する約束をし、互いに背を向けた。
イリは母タニアを解放すべく最上階へ、
キドウは敵を食い止めるべく剣を抜いた。

 著者プロフィール

橋本花鳥
別名義にて『週刊少年サンデー超』(小学館)にてデビュー、連載。週刊連載マンガのアシスタント、読み切り掲載など経て『デザートライオット(全3巻)』(幻冬舎コミックス)を刊行。後に、WEBマンガ『虫籠のカガステル』(橋本チキン名義)が大人気・話題となり、フランスで発売し重版も。

 関連書籍