一般書&ムック

小説「聖書」

使徒行伝上

ウォルター・ワンゲリン/著 仲村明子/著


発売日:2017年06月02日
ISBN:978-4-19-907079-2
判型/仕様:文庫判
定価:本体1,050円+税

 内容紹介

新約聖書の「使途言行録」「パウロの手紙」が、ワンゲリンの読みやすく鮮やかな描写により、壮烈な奇跡のドラマとしてよみがえる。キリスト教の迫害者だったパウロは旅の途中、突然神の光にうたれ、改心する。彼はあらゆる迫害を乗りこえて、イエスの教えを世界に広めようとするが……。初期キリスト教の発展の様子と、ユダヤ教と袂を分かつことになる、苦しみと葛藤まで描かれる。

 著者プロフィール

ウォルター・ワンゲリン
神学者、文学者、物語作家。これまでに子供向けの本、詩、短編小説、神学の本などを手がけ、その数は20冊以上にのぼる。初めての小説『TheBookoftheDunCow』は全米図書賞を受賞し、ニューヨーク・タイムズのブック・オブ・ザ・イヤーにも選ばれている。

 著者プロフィール

仲村明子
東洋英和女学院短期大学英文科卒。英米文学翻訳家。主な訳書に『小さな生活者のための週末ブック』(ブロンズ新社)、『地の果てからの生還』(徳間書店)、『人類の足跡10万年全史』(草思社)など。

 関連書籍