一般書&ムック

三國志群雄錄

増補改訂版

坂口和澄/著


発売日:2016年04月01日
ISBN:978-4-19-907056-3
判型/仕様:文庫判
定価:本体1,800円+税

 内容紹介

中国歴史文学の最高傑作『三國志演義』は七分が史実で三分が虚構。本書は正史「三國志」(陳寿)を読解、三分の虚構を明らかにし、乱世を駆け抜けた群雄、諸葛孔明・関羽・張飛らの実像を正史に基づいて鋭く抉り出した、『三國志』人名辞典の決定版である。しかも、登場人物名を原書通りにすべて正字で表し、魏・蜀・呉の三章のほか、後漢の章も読める資料的価値の高い一冊となっている。巻末付録として鼎立前史・年表・人名索引を掲載。

 著者プロフィール

坂口和澄
1934年、東京市下谷区上根岸町(現・東京都台東区)生まれ。1956年、早稲田大学第一政治経済学部新聞学科卒業。会社勤務の後、著述業とデザイン業を兼務。著作に、『正史三國志群雄銘銘傳 増補・改訂版』『三国志それからの系譜』『正史三国志英雄奇談』などがある。

 関連書籍