一般書&ムック

酷刑

血と戦慄の中国刑罰史

王永寛/著 尾鷲卓彦/翻訳


発売日:2016年02月05日
ISBN:978-4-19-907054-9
判型/仕様:文庫判
定価:本体1,050円+税

 内容紹介

抽腸(腸ひきずりだし)、凌遅(切りきざみ)、剥皮(皮はぎ)…中国歴代の刑罰は、その種類の多様さ、方法の苛烈さ、受ける側の悲惨さにおいて突出した展開を見せてきた。ほしいままに人間の肉体と精神を破壊しつくす数かずの“秘術”や“絶技”は、なぜ、何ものによって、いかにして、編み出されたのか。膨大な史料を駆使しつつ、想像を絶する「酷刑」の全容に迫った、驚異の「禁断の中国史」。

 著者プロフィール

尾鷲卓彦
『宦官』(徳間文庫カレッジ)ほか