一般書&ムック

GHQ焚書図書開封4

「国体」論と現代

西尾幹二/著


発売日:2015年01月07日
ISBN:978-4-19-907021-1
判型/仕様:文庫判
定価:本体940円+税

 内容紹介

昭和23年に戦前・戦中に刊行された書籍のうち実に7000冊以上がGHQの命令で焚書された。その封印された書籍を紹介し、戦前の思考とは何だったのかを探る好評シリーズ第4弾。
今回は「国体」をキーワードに様々な焚書を紹介。山岡荘八、城山三郎らの作品にも言及している。
(解説・伊藤悠可)

 著者プロフィール

西尾幹二
昭和10年生まれ。東京大学文学部独文科卒。同大学大学院文学修士。文学博士。電気通信大学名誉教授。評論家。

 関連書籍