一般書&ムック

もういない君が猫になって

梅原 満知子/著 中村 ひなた/イラスト


発売日:2017年06月20日
ISBN:978-4-19-905220-0
判型/仕様:文庫判
定価:本体590円+税

 内容紹介

逢沢聡史、29歳。自慢じゃないけれど、猫にもてる。道で気配を感じて振り返ると、猫に後をつけられていた、なんて日常茶飯事。アパートの部屋をたまり場にされたり、公園のベンチで膝の上を占拠されて動けなくなったり、突然弁慶の泣きどころを頭突きされて悶絶したり…(猫にとって頭突きは愛情表現なのだ)。そんな彼が開いた猫専門ペットショップで、なんと店の猫が人間の言葉を話し始めたのだ。小さなペットショップで起きる、優しい奇跡の物語。

 著者プロフィール

梅原 満知子
1977年、北海道生まれ。お茶の水女子大学卒業。ミリオンセラーとなった短篇小説集『99のなみだ』シリーズ(リンダパブリッシャーズ刊)などで、数々の短篇小説を執筆。映画『ペタルダンス』(監督・脚本・編集石川寛)など、映像作品のノベライズも手がける。本書はデビュー作『キャットショップあいざわの奇跡』を改題したオリジナル長篇小説。

 著者プロフィール

中村 ひなた
2月26日うまれ、うお座。B型。「春なんて大キライ」で第520回BFまんがセミナーシルバー賞を受賞してデビュー。制服女子とうさぎが好き。