徳間文庫

半蔵女難

婿殿開眼六

牧秀彦/著


発売日:2020年02月07日
ISBN:978-4-19-894537-4
判型/仕様:文庫判
定価:本体660円+税

 内容紹介

愛妻・佐和と仲睦まじく、平和な日々を過ごす
笠井半蔵。
ある日、勘定奉行から大奥の御中臈の身辺警護を
命ぜられた。意外な密命に戸惑いながらも
任務を遂行する半蔵。


佐和は夜遅く帰宅する半蔵から漂う
女の匂いが気がかりで穏やかではいられず、
夫婦仲に波風が立ち始める。
ついには、夜のみならず昼も警固せよとの
命が下り……。

半蔵を待ち受ける罠とは?

時代剣戟の好評シリーズ第六弾。


<目次>

第一章 穏やかな日々
第二章 悩める女夜叉
第三章 男心は揺れる
第四章 囚われた二人
第五章 窮地を脱する
第六章 敵同士なれど

 著者プロフィール

牧秀彦
1969年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。在学中はワセダミステリクラブに所属。 時代小説作家 牧秀彦 公式webサイト https://maki-hidehiko.net/

 関連書籍