徳間文庫

刑罰0号

西條奈加/著


発売日:2020年02月07日
ISBN:978-4-19-894535-0
判型/仕様:文庫判
定価:本体710円+税

 内容紹介

罪を犯した者に、被害者が体験した記憶を
追体験させることができる機械「0号」。
死刑に代わるシステムとして開発されるが、
被験者たち自身の精神状態が影響して、
なかなか成果が上がらない。

その最中、開発者の佐田洋介教授が私的な目的で
使ったために研究所から放逐される事態に。
研究は、部下の江波はるかが
密かに引き継ぐことになったが……。

人の心の機微を描くことに定評のある著者が、
近未来を舞台に描く、渾身のヒューマン・ドラマ。

刑罰0号
疑似脳0号
ギニーピッグ
エレクトラ
NOVO0号
聖戦
グラウンド・ゼロ

解説 大矢博子

 著者プロフィール

西條奈加
1964年北海道生まれ。2005年に『金春屋ゴメス』で第17回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。2012年『涅槃の雪』で第18回中山義秀文学賞、『まるまるの毬』で吉川英治文学新人賞を受賞。ファンタジー、ミステリ、時代小説と幅広いジャンルで活躍している。

 関連書籍