徳間文庫

ダブルトーン

梶尾真治/著


発売日:2020年02月07日
ISBN:978-4-19-894533-6
判型/仕様:文庫判
定価:本体700円+税

 内容紹介

パート勤めの田村裕美(ゆみ)は、
五年前に結婚した夫の洋平と
保育園に通う娘の亜美と暮らしている。
ある日、彼女は見ず知らずの他人、
中野由巳(ゆみ)という女性の記憶が
自分の中に存在していることに気づく。
その由己もまた裕美の記憶が自分の中にあることに
気づいていた。

戸惑いつつも、お互いの記憶を共有する二人。
ある日、由巳が勤める会社に洋平が営業に来た。
それは……。

あなたは誰?
なぜ私の中にいるの?

記憶を共有する二人の女性。
彼女たちの身に迫るのは……。

映画化される『つばき、時跳び』など、
タイムトラベルロマンスの旗手が、
時を超えた女たちの愛の葛藤を描く
ラブ・サスペンス。

ダブルトーン
解説 真柴あずき

 著者プロフィール

梶尾真治
1947年生まれ熊本県出身。1971年「美亜へ贈る真珠」で作家デビュー。代表作は『地球はプレイン・ヨーグルト』『怨讐星域』(星雲賞受賞)、『未踏惑星キー・ラーゴ』(熊日文学賞受賞)、『サラマンダー殲滅』(日本SF大賞受賞)、『おもいでエマノン』を始めとする「エマノン」シリーズなど。

 関連書籍