徳間文庫

大江戸剣花帳上

ひぐらし武士道 〈新装版〉

門田泰明/著


発売日:2020年01月11日
ISBN:978-4-19-894525-1
判型/仕様:文庫判
定価:本体730円+税

 内容紹介

雄渾にして華麗!
峻烈にして優美!
撃的ベストセラー快進撃!
娯楽文学の王道を貫く
門田泰明時代劇場の原点を
カラー口絵入りの新装版で!

明暦の大火で江戸が灰燼と化し、
復興が急がれる
徳川四代将軍家綱の世。
「水野」姓の幕臣が
凄腕の何者かに次々と斬殺され、
老中にまで暗殺の手が伸びた。
そうしたなか、
素浪人でありながら
念流皆伝の若き剣客・宗重が
事件を探索するため市中を駆け巡った。
やがて、背後に
紀州徳川家の影がちらつき始めた……!? 
娯楽文学の王道を貫く
門田泰明時代劇場の原点!

 著者プロフィール

門田泰明
1940年生まれ。時代娯楽小説の王道を歩む「浮世絵宗次日月抄」「ひぐらし武士道」「ぜえろく武士道覚書」といった3つのシリーズで累計130万部を突破。拵屋銀次郎半畳記シリーズに『無外流雷がえし(上)(下)』がある。

 関連書籍