徳間文庫

NEW!

仮装の時代

富士山麓殺人事件

西村京太郎/著


発売日:2019年12月06日
ISBN:978-4-19-894522-0
判型/仕様:文庫判
定価:本体660円+税

 内容紹介

マスコミ界の帝王に死闘を挑んだ孤独な若者!
謎とサスペンス満載のノンストップ・ピカレスク・ロマン!
620冊を超える西村京太郎作品、初期代表作!

人生には、勝者と敗者しかいない。
あらゆる策を弄して自分は勝者になるーー
幼時に両親を失いアルバイト生活を送る早川吾郎は、新聞・テレビ界を牛耳る、<マスコミの帝王>五味大造を叩き潰すことを決意する。
五味の愛娘・奈美子に近付き、五味の背後にうごめく疑惑に迫る。
手を変え品を変えて五味を罠にかける早川。
そして反撃に転じる五味との死闘! 
謎とサスペンス満載の傑作長篇ピカレスク。

第一章 或る出会い
第二章 挑戦
第三章 一枚の写真
第四章 事件
第五章 私立探偵の死
第六章 寂しい死者
第七章 セピア色の写真
第八章 昭和十八年冬
第九章 戦いの果て

 著者プロフィール

西村京太郎
1930年東京都生まれ。都立電機工業学校卒業後、人事院に勤務。63年『歪んだ朝』で第2回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。65年『天使の傷痕』で第11回江戸川乱歩賞を受賞。78年にはトラベル・ミステリーブームの先駆けとなる『寝台特急殺人事件』を発表、ベストセラーに。2005年第8回日本ミステリー大賞を受賞。十津川警部シリーズなどトラベルミステリ-から社会派推理まで幅広く活躍、読者の絶大な支持を受け、著作は620冊を超える。

 関連書籍