徳間文庫

亡者の夢

問答無用 〈新装版〉

稲葉稔/著


発売日:2019年06月11日
ISBN:978-4-19-894469-8
判型/仕様:文庫判
定価:本体670円+税

 内容紹介

因果がもつれた敵討ちの行方

冥府の使者・剣客音次郎が
父の敵として追われる

亀戸村の名主一家が惨殺された。
囚獄・石出帯刀の密命を帯びて、
獄を放たれた佐久間音次郎は
悪党たちを探索する。

ようやく油船・三國丸の船上に輩を追い詰めたが、
そこに現れたのは、若侍浜中晋一郎だった。
晋一郎は音次郎が妻子殺しの下手人と誤って刃にかけた元同僚のひとり息子だ。

彼はわずかな手がかりをよすがに、
父の敵を辛抱強く追ってきたのだった……。

傑作時代剣戟第四弾!

目次
第一章 幽霊屋敷
第二章 亀戸村
第三章 追跡
第四章 密談
第五章 見張り
第六章 品川沖
第七章 償い

 著者プロフィール

稲葉稔
1955年熊本県生まれ。脚本家・放送作家などを経て、94年に作家デビュー。主な著書に「問答無用」「さばけ医龍安江戸日記」「武者とゆく」「八丁堀手控え帖」「研ぎ師人情始末」「剣客船頭」「風塵の剣」「真・八州廻り浪人奉行」「影法師冥府送り」「百万両の伊達男」「よろずや稼業早乙女十内」「幕府役人事情」など、シリーズ多数。

 関連書籍