徳間文庫

Fの悲劇

〈新装版〉

岸田るり子/著


発売日:2019年04月05日
ISBN:978-4-19-894457-5
判型/仕様:文庫判
定価:本体750円+税

 内容紹介

絵を描くことが好きな少女・さくらは、ある日、月光に照らされて夜の池に浮かぶ美しい女性の姿を描く。その胸にはナイフが突き刺さっていたが、それはさくらの空想のはずだった。だが、大人になったとき、さくらは祖母から、女優だった叔母・ゆう子が20年前、京都の広沢の池で刺殺されたことを知って愕然とする。空想で描いたはずの絵は、実際に起きた事件を描いたのか。さくらは、叔母の死の謎を探ろうとするが……。究極の愛と絆を問うミステリー!

 著者プロフィール

岸田るり子
1961年、京都市生まれ。パリ第七大学理学部卒。2004年に『密室の鎮魂歌』で、第14回鮎川哲也賞を受賞。著書に『密室の鎮魂歌』『出口のない部屋』『天使の眠り』『めぐり会い』ほか。

 関連書籍