徳間文庫

泣かせ川

もんなか紋三捕物帳

井川香四郎/著


発売日:2019年01月11日
ISBN:978-4-19-894423-0
判型/仕様:文庫判
定価:本体690円+税

 内容紹介

法で裁けぬ奴らを裏で始末する桶師の鬼三郎は、布袋屋知右衛門に姉と共に苦界に落とされた娘に頼まれ、彼の悪事を晒す機会を狙っていた。しかし、知右衛門は縁日で絡まれ、頭を強打し、記憶を無くしてしまう。その直後、彼の娘が拐かされ、身代金を要求する文が届く。門前仲町の岡っ引の紋三が調べに乗り出すが……。
4社合同企画の「もんなか紋三捕物帳」シリーズの最新刊。

 著者プロフィール

井川香四郎
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業。柴山隆司の筆名で書いた時代小説『露の五郎兵衛』で小説CLUB新人賞受賞。人気シリーズを多数執筆するかたわら、脚本家としても活躍。『梟与力吟味帳』シリーズは、NHKにてテレビ化。また、脚本を手がけた国民的時代劇「暴れん坊将軍」が今年40周年を迎え、そのオリジナル小説を3ヶ月連続で刊行している。

 関連書籍