徳間文庫

断裂回廊

逢坂剛/著


発売日:2018年10月05日
ISBN:978-4-19-894399-8
判型/仕様:文庫判
定価:本体750円+税

 内容紹介

北朝鮮不正送金疑惑、スポーツジム襲撃事件――不審な動きが目立つ宗教団体クルパジャ。公安調査庁は団体規制法を視野に調査を始めた。公安調査官の殿村三春は、教団への不正な資金援助が疑われる在日朝鮮人二世の兼松一成を尾行。その最中、兼松は何者かに刺されてしまう。「クズワに渡してくれ」という言葉とともに三春に託されたのは……。情報機関の存在意義に迫る傑作長篇ミステリー。(解説:日下三蔵)

 著者プロフィール

逢坂剛
1943年東京都生まれ。80年「暗殺者グラナダに死す」で第19回オール讀物推理小説新人賞を受賞。86年刊行の『カディスの赤い星』で第96回直木賞、第40回日本推理作家協会賞、第5回日本冒険小説協会大賞をトリプル受賞。2013年第17回日本ミステリー文学大賞、15年『平蔵狩り』で第49回吉川英治文学賞を受賞。