徳間文庫

問答無用

〈新装版〉

稲葉稔/著


発売日:2018年10月05日
ISBN:978-4-19-894397-4
判型/仕様:文庫判
定価:本体670円+税

 内容紹介

 御徒衆の佐久間音次郎は、妻と子を惨殺され、下手人と思われる同僚を襲撃した。見事敵討ちを果たしたはずが、その同僚は無実だった。獄に繋がれた音次郎は死罪が執り行われるその日、囚獄・石出帯刀のもとへ引き立てられ、驚くべきことを申し渡された。「これより一度死んでしまったと思い、この帯刀に仕えよ」。極悪非道の輩どもを成敗する役目を負った音次郎の修羅の日々が始まった。

 著者プロフィール

稲葉稔
1955年熊本県生まれ。脚本家・放送作家などを経て、94年に作家デビュー。主な著書に「問答無用」「さばけ医龍安江戸日記」「武者とゆく」「八丁堀手控え帖」「研ぎ師人情始末」「剣客船頭」「風塵の剣」「真・八州廻り浪人奉行」「影法師冥府送り」「百万両の伊達男」「よろずや稼業早乙女十内」「幕府役人事情」など、シリーズ多数。

 関連書籍