徳間文庫

伝説の不死者  

鉄の王

平谷美樹/著


発売日:2018年09月07日
ISBN:978-4-19-894394-3
判型/仕様:文庫判
定価:本体690円+税

 内容紹介

多霧は13歳。歩き蹈鞴衆の橘衆の村下・ルビむなげ(頭)の長女だ。ある日、越後山野領の山中で、大量の惨殺死体が転がる蹈鞴場を見る。生き残りと思われる瀕死の若者を助けるが、手当後、目を離した隙に彼は姿を消した。「逃げろ、俺に関わるな」という一言を残して...。一方、多霧の属する橘衆は覆面武家集団の襲撃を受けていた。彼らの目的は「不死の者」を探すことだった。鉄の民の誇りをかけた死闘のゆくえは? そして、謎の若者の正体とは?

 著者プロフィール

平谷美樹
1960年生まれ。岩手県久慈市出身。2000年に『エンデュミオンエンデュミオン』で作家デビュー。同年、『エリ・エリ』で小松左京賞を受賞。2014年『風の王国』シリーズ(全10巻)で時代歴史作家クラブ賞シリーズ賞受賞。他に『義経になった男』(4巻)『貸し物屋お庸』シリーズなど著者多数。4社協同で平谷美樹ブームへの仕掛け開催中!『平谷美樹の時代小説が来た!2017年、怒濤の連続刊行!』『江戸城御掃除之者!』角川文庫 『鉄の王(くろがねのおう)流星の小柄』 徳間文庫 『草紙屋薬楽堂ふしぎ始末2(仮)』だいわ文庫 『でんでら国 上・下』小学館文庫 平谷作品の面白さと実力をもっと多くの読者に、読んでいただきたいと担当者一同願って、2017年2月から四社が連続して刊行した実力時代小説作家のシリーズ2作目が、『伝説の不死者』であり、一気読み確実の”電車のりすごし本”。藪の奥―眠る義経秘宝『貸し物屋お庸娘店主、想いを秘める』(招き猫文庫).

 関連書籍