徳間文庫

鬼の隠れ簔

新まろほし銀次捕物帳

鳥羽亮/著


発売日:2018年07月06日
ISBN:978-4-19-894370-7
判型/仕様:文庫判
定価:本体650円+税

 内容紹介

浅草寺参詣の帰途、老舗料理屋の娘が何者かに連れ去られてしまう。
一緒にいた母親は無事だったが、お供の下働きは袈裟がけに一刀のもとに斬り捨てられていた。
亡骸を検めた岡っ引き銀次は、ひと月前に和泉橋のたもとで呉服屋の娘が攫われ、お供の丁稚が斬り
殺された事件との類似性に気づく。
江戸を恐怖に陥れる凶悪犯を、銀次の一角流まろほし十手が追いつめる。書下し長篇時代剣戟。

 著者プロフィール

鳥羽亮
1946年、埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業。1990年「剣の道殺人事件」で第36回江戸川乱歩賞を受賞。ミステリーから剣豪・人情時代小説へと執筆の幅を広げ活躍中。

 関連書籍