徳間文庫

銚子電鉄六・四キロの追跡

西村京太郎/著


発売日:2018年04月06日
ISBN:978-4-19-894345-5
判型/仕様:文庫判
定価:本体640円+税

 内容紹介

千葉県・犬吠埼灯台崖下の岩場で、東京・成城学園に住む私立探偵・本橋哲平の他殺体が発見された。そして、本橋に融資していた消費者金融の野崎康幸支店長も、都内のホテルで殺害された。千葉県警の捜査は意外な展開を見せ始め、十津川警部も捜査に乗り出した! 事件の背後にうごめく甘い投資話……。不思議な組織の存在をつかんだが!? 十津川&亀井、決死の追跡!

 著者プロフィール

西村京太郎
1930年東京都生まれ。都立電機工業学校卒業後、人事院に勤務。63年『歪んだ朝』で第2回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。65年『天使の傷痕』で第11回江戸川乱歩賞を受賞。78年にはトラベル・ミステリーブームの先駆けとなる『寝台特急殺人事件』を発表、ベストセラーに。2005年第8回日本ミステリー大賞を受賞。十津川警部シリーズなどトラベルミステリ-から社会派推理まで幅広く活躍、読者の絶大な支持を受け、著作は600冊を超える。

 関連書籍