徳間文庫

俠客二

拵屋銀次郎半畳記

門田泰明/著


発売日:2017年06月02日
ISBN:978-4-19-894336-3
判型/仕様:文庫判
定価:本体680円+税

 内容紹介

 月忌命日代参を控えた大奥大御年寄・絵島の拵え仕事で銀次郎が受け取った報酬は、神君御金蔵に厳重に蓄えられてきた「番打ち小判」だった。 一方、銀次郎の助手を務める絶世の美女・仙が何者かに拉致。目撃者の話から、謎の武士・床滑七四郎に不審を覚えた銀次郎は、無限流の師・笹岡市郎右衛門から、床滑家にまつわる戦慄の事実を知らされる!! 苛烈なるシリーズ第二弾いよいよ開幕! ベストセラー「侠客」、待望の第2弾!

 著者プロフィール

門田泰明
1940年生まれ。時代娯楽小説の王道を歩む「浮世絵宗次日月抄」「ひぐらし武士道」「ぜえろく武士道覚書」といった3つのシリーズで累計130万部を突破。拵屋銀次郎半畳記シリーズに『無外流雷がえし(上)(下)』がある。

 関連書籍