徳間文庫

偽装警官

警視庁極秘捜査班

南英男/著


発売日:2017年05月02日
ISBN:978-4-19-894334-9
判型/仕様:文庫判
定価:本体670円+税

 内容紹介

巣鴨の路上でIT企業社長が刺し殺された。目撃者も凶器も発見できず、剣持直樹たち極秘捜査班に白羽の矢が立つ。社長は粉飾決算を繰り返したが、会社は倒産。収監される前に、起業仲間、投資会社を始め企業舎弟や闇金業者からも金を借りまくり、個人資産五億円を密かに交際中の元タレントに預けていた。金の臭いを嗅ぎつけたハイエナ達が暗躍する実態が次々と明るみに。長篇サスペンス。

 著者プロフィール

南英男
1944年、東京生まれ。雑誌編集者を経て、青春小説、ジュニア小説などを多数執筆して人気を博す。85年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに精力的に取り組む。著書多数。

 関連書籍