徳間文庫

みだれ人妻

草凪優/著


発売日:2018年03月07日
ISBN:978-4-19-894318-9
判型/仕様:文庫判
定価:本体660円+税

 内容紹介

実和子(37)は大手不動産会社に勤めるキャリアウーマン。あるとき、海外赴任中の夫の浮気の証拠を、妹の古都子(32)に突きつけられる。Fカップの三十路妻は、夫に復讐とばかり、ジムのインストラクター・杉本にアバンチュールを仕掛けた。刺激的な交歓は実和子を官能の虜にしてゆく。だが杉本の狙いは実は妹の古都子のほうだった……。人妻たちの奔放な性愛を描くエロティック長篇。

 著者プロフィール

草凪優
2010年日本官能文庫大賞を受賞したもっとも旬の官能作家。1967年東京生まれ。日本大学芸術学部中退。04年に『ふしだら天使』(双葉文庫)で登場するや、濃密な濡れ場と巧みな物語構成でたちまち読者の支持を獲得、雑誌新聞連載でも大活躍中。2010年『どうしようもない恋の唄』(祥伝社文庫)で、官能文庫大賞を受賞。2015年刊行の近著、『黒闇』は人間の「性と生」を描いた暗黒の恋愛小説として、多くの書評家、書店員から高い評価を得た。

 関連書籍