徳間文庫

恋形見

山口恵以子/著


発売日:2017年12月01日
ISBN:978-4-19-894293-9
判型/仕様:文庫判
定価:本体670円+税

 内容紹介

あたしは巴屋を江戸一番の大店にしてみせる! 度胸と才覚を武器に、ちっぽけな太物問屋から有数の大店に成り上がった女、おけい。江戸中の人々を驚かせ、女たちの注目を集め、新しい反物を流行らせた”人でなしのおけい”は仮の姿。遣り手、強面のかげには、一途な純愛があった。号泣必至の一代記!「食堂のおばちゃん」作家として話題となり、作家専業となってからは、独特の一刀両断で語る口調でTVコメンテーターとして人気!感涙必至の時代小説。

 著者プロフィール

山口恵以子
1958年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。会社員、派遣社員として働きながら松竹シナリオ研究所で学び、二時間ドラマのプロットを多数作成する。その後、丸の内新聞事業協同組合の社員食堂に勤務、新鷹会会員となり小説を書き、2007年『邪剣始末』で作家デビュー。2013年『月下上海』で松本清張賞を受賞。その他の著書に『イングリ 熱血人情高利貸』『あなたも眠れない』『あしたの朝子』『早春賦』『トコとミコ』他。

 関連書籍