徳間文庫

デュアル・ライフ

二重生活

夏樹静子/著


発売日:2017年09月07日
ISBN:978-4-19-894261-8
判型/仕様:文庫判
定価:本体820円+税

 内容紹介

名古屋の建設会社社長・時津逸人は、すい臓ガンの疑いを告げられたとき、これまでの人生を振り返り、若き日の苦い恋の記憶が蘇った。出世のために捨ててしまったかつての恋人に会って償いたい…。女との意外な再会。彼女は時津の記憶をすべて消し去って、一人で生きていた。二十年の時を経て始まった二人の二重生活。そして、男の人生が裁かれていく…。長篇サスペンス。

 著者プロフィール

夏樹静子
1938年東京生まれ。慶応大学在学中からミステリーを書き始め、1970年『天使が消えていく』で作家デビュー。1973年『蒸発 ある愛の終わり』で日本推理作家協会賞、1989年『第三の女』フランス犯罪小説大将、2007年に女性初の日本ミステリー文学大賞を受賞。代表作に『Wの悲劇』『量刑』『花の証言』等。

 関連書籍