徳間文庫

ミステリ博物館

赤川次郎/著


発売日:2017年09月07日
ISBN:978-4-19-894253-3
判型/仕様:文庫判
定価:本体670円+税

 内容紹介

「殺人を見に来ないか?」大安と日曜が重なった二のホテルのロビーは、披露宴を終えた客たちで溢れていた。その物騒な言葉がささやかれたのは、そんな場所だった。不吉な殺人予告?理由はすぐにわかった。花嫁の家は旧家で、その家のあずまやで新婚夫婦が夜を過ごすと翌朝にはどちらかが死んでいるという伝説があるのだ。今日、ちょうどその家の長女が新婚の夜をすごすことになった。殺人パーティの幕があく。

 著者プロフィール

赤川次郎
1948年、福岡県生まれ。1976年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、「三毛猫ホームズ」シリーズなどミステリーの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。2017年著書600冊、作家生活40周年を迎えた。

 関連書籍